読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bonbonbony’s diary

KAT-TUNとの日々とか…ゆるい感じで

ひとあし先に充電開始

『あたしも  KAT-TUNと一緒に充電するー』

上司『はいはい。キャンペーンが終わったらね!』

そうなのだ。 うちの会社は GWも 盆も正月もない! 365日 24時間   年中無休!不眠不休!
しかも 大型連休には 決まって キャンペーンをぶつけてくる。
キャンペーンともなれば  あなた  毎日毎日  『早出、残業、休日出勤』
家に帰ったらもう  立ち上がることも できませんよ。  寝て起きて リ〇D飲んで ご出勤。 ゴハン食べる気力も ないっつーの。
たがしかし! あたしは 自他共に認める 『キャンペーンガール』だ!  
自分の持ち場に戻る暇もないほどに  走り回り 
力の限り 働き  喋り倒す!  
『任せなさい! もう 全部 あたしに任せなさい!』  
家に帰って  布団に倒れこんでも   出勤時間には 立ち上がる!  なぜなら  あたしは 『キャンペーンガール』だからだ!
あたしは キャンペーンの為に生まれてきたんだ!

そんな  キャンペーンの申し子ともいうべき あたしが…GWに  2日間の休みを もぎとった。
有給休暇は却下されたが  『欠勤で いーです。お願いします。一生わがまま言いませんから。』
もちろん KAT-TUNライブに参戦するためだ。
充電前   最後の3人を目に焼き付けようと…5月1日に 焦点を合わせていた。

ところが!である…
まったく突然に  あたしは 自主的充電期間に入った。  大好物のキャンペーンを 5日後に控えた
4月24日…会社を 辞めた。
よくある人間関係とやらだ。
今までは  やり過ごせていた。『あたし  大人だからぁ』と…広い心で 許せていたことが…
その日   どうしても 許せなかった。
『ああいう人と 一緒に仕事は できません』と 捨て台詞まで吐いて…辞めてしまった。
なんだか  なにもかも すべてが  どうでもよかった。

少し前から  感じては いたんだ。
気持ちの 上がり下がりが 激しくなっていること。  ものすごく 弾けてるなぁ とか…
あ、今日は ぜんぜんダメだ  とか…
急に 泣き出したり  とか…

5月1日を  楽しみに楽しみにしてるんだけど…『どうして この日を選んじゃったのかな』って思うこともあったり。
気持ちの整理がつかなくて、自分の気持ちを制御できなくて…『しっかりしろよ!自分!』って思うことも多かった。

だからってなぁ…仕事 辞めるか? ふつう…
はいはい。辞めないよねー  

次女は  あたしを 母親だと思うことを やめたらしく…『おいっ  ニート!』と呼びます。

『仕事帰りに タバコ買ってきてー』
『甘えるな!ニート!』
厳しいわー(泣)

でも…あたしは 振り向かない。
前に向かって歩き出すのさ!←ちょっとかっこよくいってみた。

あれから 1ヶ月…24日から 新しい職場での仕事が始まる。 
たった 1ヶ月の 充電期間だったけど…
ちゃんと 意味があったと思える。
気持ちに 区切りがついて…
新しい毎日が 始まることに  ちょっと ウキウキしている。
充電終わる時って   こういう感じなんだよね。
きっと…長い 短いの違い。
抱えている物の 大きい  小さい。
ぜんぜん違っても…
新しい始まりは きっと嬉しい。

3人が…そんな日を迎えられるまで…
ちゃんと  待てる。  
ちょっと  自信が持てた…あたしの 充電期間でした。